編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2019-02-17 (日) 20:47:17
トップページ / 征服 / 1950

世界征服1950概要 Edit

難易度資金技術工業エネルギー
★★★500006030001200
★★6250012040001800
7500018060002400

参戦国 Edit

WTO(ワルシャワ条約機構)
ソ連、中国、ポーランド、イラン、イラク、ハンガリー、ブルガリア、エジプト、朝鮮、モンゴル、タイ、キューバ
NATO(北大西洋条約機構)
米国、イギリス、フランス、日本、スペイン、スウェーデン、七面鳥(トルコ)、オーストラリア、カナダ、ノルウェー、デンマーク、オランダ、ベルギー、ポルトガル、ギリシャ、メキシコ、ブラジル、韓国、中華民国

おすすめ国 Edit

国家規模★★★
ソ連:スーパー戦車・スーパーロケット砲を駆使していけば簡単です。
イギリス:マウントバテン・スリムでタイを落とす。バンコクを基点に中国へ。全てを同時に攻略できるので周回時間は短く済みます。 
国家規模★★
ポーランド:ソ連の援護を貰いながらイギリス・フランス攻略へ。
スペイン:上級者向け。重戦車を作りブルガリアを落とし、少しづつ北上する。日本本土を落とされないように日本を支援しながら戦うと楽。
国家規模★
朝鮮:中国が日本の各都市の耐久を削ってくれるので、隙を付いて空挺兵で占領していく。日本本土を攻略したら、米国方面から多数の部隊が来るので上陸されないようにしながら倒していく。米国の部隊を防ぐと共に、平壌で重戦車を作り将軍を乗せバンコク攻略へ。バンコク攻略後はイギリス・フランス方面へ向かう。都市を奪ったら要塞砲で防ぎながら進んでいけば勝てます。

ポルトガル:上級者向け。マンシュタイン・グデーリアン辺りのスキルMAXが欲しいところ。1T目に貿易センターを建て、最速で重戦車×3を生産しマンシュタインを乗せ、そのままギリシャ方面の攻略を目指す。資源が溜まり次第更に重戦車を作りグデーリアンを乗せる。アテネ・ソフィア・ブカレスト等をいかに早く制圧できるかが肝。アテネ付近を制圧すると収入が一気に増えるので後は簡単。50T前後でクリア可能

スペイン周回攻略 Edit

1T目:フランコが居るところ(マドリード)に金融センター設置、ロケット砲×2の部隊に火砲将軍を、巡洋艦×2に海軍将軍を乗せフランコ以外ギリシャ方面に向かう。フランコは動かさず収入UP
カサブランカに居る中戦車×2は南下する。
2T目:1T目同様フランコは動かさない。10T位までフランコは動かなくていいかも。
3T目:バルセロナにて重戦車×3を生産し戦車将軍を乗せる。
4T目:火砲将軍とホルティが接敵するのでユーゴスラビアの都市の1マス下に置いて攻撃。海軍将軍はナポリの港1マス下に置いて駆逐艦を攻撃。カサブランカから南下した中戦車は都市を攻撃しなくて良いのでバンカーに当たらない位置に置く。
5T目:バルセロナにて重戦車×3を作り戦車将軍を乗せる。海軍将軍はエジプトの駆逐艦がこちらを無視すればソフィアの削りを目指す。こちらを攻撃した場合はイタリアの港を占領して駆逐艦を攻撃。中戦車はバンカーの攻撃範囲外で都市を攻撃。

後はギリシャ方面を制圧&防衛し、少しづつロシアやルーマニアの都市を奪っていく。ポーランドを制圧していけばノルウェー方面はイギリスが制圧してくれます。
カサブランカから南下した中戦車は都市占領後はアレクサンドリアへ向かい海軍将軍や空軍と協力して落とす。
日本本土が占領されはじめたら日本を支援する。
日本やタイ方面が安定してるならモスクワ占領辺りでオートにして大丈夫です。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 無課金で、メッセ(流言5)・クレラー・クズネツォフ(流言5)ですが、確実にSランクがとれる方法を書きたいと思います(もっと簡単で効率的な方法は必ずあると思いますが)。
    まず、日本を選択します。そして、初めに東京に貿易市場を設置します。
    次に、第一段階として、中国とソ連と朝鮮の猛攻を凌ぎきるまで、九州沖は星2の潜水艦を無制限に作り、日本海では初めから将軍が乗ってる巡洋艦と戦艦を展開し、本土では攻勢に応じて臨機応変に部隊を展開して、応戦します(この際、本土防衛の戦車に流言ありの将軍を付け、早めに相手のクズネツォフを黙らせましょう)。
    第二段階として、猛攻を防ぎきったら、反撃に転じましょう。手始めに、韓国と朝鮮を占領し、どんどん大陸の都市を占領していきましょう。初めの無制限潜水艦作戦のお陰で、この時点で、ユーラシア大陸東半分の敵の将軍は全滅しているはずなので、楽に占領できます。ここで気を付けなければいけないのが、ポルトガル(とイギリス)の陥落です。WTOは恐るべきスピードでヨーロッパを占領し、大西洋を越えようとします。そこで、アメリカ侵攻の手数を減らすためにも、ポルトガルだけは援助して死守してください。そうすれば、残りはアメリカ、カナダ、ブラジル、メキシコがなんとかしてくれます。運が悪いとイギリスがWTOに占領されますが、最悪イギリスは捨てていいです。このように、ポルトガルの動向を気にしつつ、電撃戦で大陸の都市を占領していけば、グデーリアン等の強い将軍がいなくても、Sランクは確実にとれると思います。 -- 2019-04-15 (月) 22:38:04 New
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-02-17 (日) 20:47:17 (60d)