編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2019-04-14 (日) 13:30:24
トップページ / Comments / FAQ / ゲームの進め方

FAQ/ゲームの進め方

征服1939 イタリアがおすすめ。
ユーゴスラビアを真っ先に取りに行く。
フランス方面及びアフリカで防衛に徹し、アフリカで敵が攻めてこなくなったら、アルジェなどからアフリカの連合勢力を排除する。
この時、ドイツやスペインがフランス本土の各都市を陥落させるので、空挺などで横取りする。
ある程度余裕ができたら、ルーマニアを通りキエフやドネツィクなどからソ連を侵略する。ドイツが崩壊する前にできないと手遅れ。都市が確保できれば、資源と相談しつつレベルの低い都市を戦闘機と空挺で簡単に制圧できる。
米英の西欧上陸を阻止しつつソ連を食いきるころには戦線が広くなっているので操作忘れに注意。
イギリスは潜水艦で敵空母を取り囲み、撃破すれば、特に怖い敵では無い。
アメリカとカナダはソビエトからアラスカに空挺などで上陸すれば後は簡単。ミサイルが使えるようになっている場合はもっと簡単。
敵の港が思わぬところに残っていることがあるので気を付ける。

征服1939 フィンランド
曲射砲を量産しレニングラード、リガの順に制圧する。
同時にケーニヒスベルクの港を取り、潜水艦を生産、オスロの港の一つ下のヘクサ(マス)まで移動させる。(ノルウェーやイギリスの艦隊のバルチック海への侵入を防ぐため)。
アフリカが英仏によって平定されると、イタリアやスペインが上陸されることがあるので、これを防ぐためにイタリアへの資金援助もあり。
ドイツに敵都市の体力を削らせて横取りし、ソビエトを食っていく。モスクワの占領ができれば余裕が出る。
オスロ南の港を取れれば、潜水艦の量産でイギリスの空母を取り囲み撃破する。マンチェスター付近の港を取れば空母が建造できるので何隻かつくるとよい。作らないときは潜水艦を停泊させる。
後は上記イタリア同様に進めればクリア可能。 -- 2019-04-14 (日) 13:30:24


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-04-14 (日) 13:30:24 (66d)