編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2019-08-05 (月) 17:18:36
トップページ / Comments / 征服 / 1939

征服/1939

難しいのはイギリスとドイツかな特にドイツ
序盤で回りからラッシュがくるので将軍がいない初心者にはかなりキツイ -- 2019-04-10 (水) 06:17:01

レベルが低いと使い物になりません -- 2019-04-10 (水) 06:18:37

めちゃくちゃ長ったらしいですがこれらを理解すれば征服で1939すれば負けることは無いと思います。
理解していれば戦車がめちゃくちゃ強いドイツ、次いで枢軸かオススメになります。失礼しました -- 2019-05-25 (土) 03:11:36

九州付近の部隊は上海の耐久を削る。
終わったら南下。フィリピン、オーストラリアまで終われば仕事終了。
 残りの海軍戦力は少数の陸軍と共にミッドウェー、ハワイを取りに行く。山本五十六はフィリピン支援しても良い。西へ西へと侵攻する
陸軍はソ連侵攻(資金少なめで)山下奉文を軸にソ連を攻める。モンゴルもこちらで対処したい。
 中国侵攻、北平と南京を取りに行く。中共の将軍は北平や南京落ちても微動だにしないので後回し。
重慶や上海、香港を取ったあたりでタイ方面と中共方面に分ける。
 タイ方面はビルマからマレー半島、オーストラリアとインドの対応になる。海沿いばかりなので海軍の支援をすると良い。フィリピンは海軍で耐久削って空挺下ろせば○
中共方面は中共の将軍の方へ行きつつこれも西へ西へと進んで行く。ソ連侵攻の軍と途中からは同じように進む。

初動はこんな感じ
アメリカはミッドウェーとハワイ以外は後回しで良い
タイが生き残れたらかなりいいペースなので参考に -- 2019-06-15 (土) 01:53:18

さまざまな国に囲まれているので、ある程度標的を絞り込む必要があります。
その中で一番大事なのは、ベルギーオランダソ連3カ国に打撃を与えられるドイツ。
まずはドイツから攻略しましょう。

・第1段階
スペインやイタリアが攻めてきますが、トゥールーズは放棄しましょう。
マルセイユとその港も、軽歩兵を置くなどして数ターン維持できるならして、資金が足りなくなったら放棄です。
ボルドーやリヨンは絶対に守り抜きましょう。
リヨンにいる重戦車を防衛に使いましょう。
ドイツ方面は、オランダベルギーと協力して、まずは防衛です。
将軍たちによる猛攻がきますので、初期部隊で壁をつくり重戦車(ここでいればメッセ等の戦車将軍)や曲射砲、ロケット砲などで攻撃です。うまくいけばブリュッセルも十分守れます。
次に植民地方面ですが、こちらは余裕がないのでアフリカでは野戦砲少しで防衛です。ただアジア方面に関しては、曲射砲と野戦砲を適宜生産して早めにバンコクを落としましょう。これで結構変わります。

・第二段階
ここには、ドイツ方面の防衛が完了した頃に移行します。
まず防衛に使った部隊を攻撃に転用し、パリからロケット砲や重戦車を生産してケルンを落としましょう。この頃にモスクワ、レニングラード、スターリングラードが残っていればいいペースです。
ケルンを落としたらハンブルク、ケーニヒスベルク……とどんどん西に侵攻しベルリンの陥落を目指します。
ベルリンの陥落する少し前から資金に余裕が出てくると思うので、リヨンから重戦車(編成数2か3)を続々と生産し、将軍もいるなら乗せてトゥールーズ等の奪還とスペインやミラノへの侵攻をしましょう。
アジア植民地では、バンコクを落としたら余った資金で引き続き火砲を生産しまくり日本に占領された中国の土地を解放しましょう。そのまま北へ侵攻です。
アフリカ植民地では、北東部(特にトリポリから)の攻撃がすごいので耐えきったあとカサブランカなどへ攻撃です。ここは後回しでもいいです

・第三段階
ドイツを降伏させたら、その部隊は南下しイタリア侵攻の準備を整えましょう。スペイン方面は資金を多くそそぎ、アフリカ植民地でも同様にしてスペインも降伏させましょう。ここらでトリポリも取れるといいです
アジアでは少しずつソウルへ迫っていき、大陸解放をしておきましょう。資金の比重を高めにしましょう

・第四段階
あとは余裕なので、スペイン方面軍とドイツ方面軍、少しの生産でイタリア侵攻とソ連解放を行いましょう。
アフリカは全解放。
アジアも鳥取らしき都市や長崎に上陸、そのまま日本降伏へ。

これでいけるはずです。頑張ってください。 -- ? 2019-07-25 (木) 11:20:31

以上雑な解説失礼
スキルは空挺レベル2 再突撃75辺りがあれば問題ないはず
将軍はメッセ辺りが一人居れば十分かと -- 2019-08-04 (日) 11:17:37

今回の日本は多方向からの攻撃を受けることがしばしば。でも楽しい。

西部・南部戦線
先ずは大陸にいる部隊のうち山下奉文と他の数部隊以外を北平に向かわせ集団リンチ。長春付近の中戦車にメッセを乗せとくとまあまあ役立つ(ただし北平で玉砕する。)。五十六空母は先ず上海を叩いて空挺占領。上海から毎ターン装甲車や軽戦車を生産し、北平攻略隊と共に南京を攻める。なんか中戦車に乗った将軍がいる気もするが五十六空母と陸軍部隊でなかったことにする。途中マッカーサーがフィリピンから台湾に向けて特攻してくるが、その時は五十六の攻撃をそっちにまわそう。あと、空母で無闇に南京を爆撃してもダメージが雀の涙なので、爆撃は他に回そう。南京を占領したらそのまま中華民国を滅ぼし、モンゴルを統一してソ連に侵攻。南方ではインドシナ半島を占領したあと空挺、空挺、空挺…。五十六空母はオーストラリアに回航してオーストラリア攻略を支援。ちなみに最初に言った山下たちはハバロフスクを攻略し(この時山下が死なないよう注意!)、山下の頭おかしい攻撃力を使ってソ連の星一都市を次々に占領していく。モスクワまで来たら、友軍の取られていた都市を奪還するが、友軍が強かった場合はスイス(ry …そしてその部隊を引き連れてアシカ作戦。これにて西部戦線終了。

東部・北部戦線
先ずは海軍から。空母機動部隊ははとりあえずミッドウェーを空襲するがこの時ミッドウェー島基地航空隊の空襲圏内に入らないよう注意。とにかく港の空母を叩く。
横須賀軍港では潜水艦をできるだけ量産してなぐもんと共にミッドウェーを奇襲。空母と戦艦を急いで撃沈し、本土から上陸部隊を派遣して占領。
ただし北方海域の防備が疎かになると後で赤に蹂躙されかねないので、治三郎さんを派遣して釧路や網走から潜水艦を各1隻程度生産し、来るべき海戦に備える。
なぐもん艦隊はミッドウェーで戦力を蓄え、しばらく派遣して米本土からの輸送船を処理する。
そして北太平洋海戦が勃発。最初はオホーツク海からやってきたソ連軍との戦闘だが、だんだんと米軍や加軍も加勢してきて厄介なことになる。潜水艦量産はもちろんのこと、資金と相談して駆逐艦なども生産して治三郎と共にやり過ごそう。
この後は平穏と思いきや豪海軍がなぐもん目掛けてやってきてまさかのミッドウェー海戦。潜水艦量産などで頑張るしかない。なお台湾に来る場合もあるがその場合は五十六さんも動員してフルボッコ。
こうなるとさすがに太平洋は穏やかになるのでここでアラスカへ向かう。仙台から装甲車あるいは中戦車を量産し治三郎さんと共にアンカレッジへ。艦砲射撃で落として占領し、米本土戦開始。この頃には工場3が解放されてると思うのでレベル上げて重戦車量産。シカゴを占領したら、ミサイル攻撃の拠点にするために要塞化(ここからのICBMは米加全土に届く。)。あとは適当にミサイルや原爆でどかーん。
しぶといアメリカはメキシコの港を占領していることがあるので、空挺を向かわせて奪取。これにて東部戦線終了。
文章だけ見ると簡単に思えるかもしれませんが、資源の振り分けなどで序盤は結構苦しみます。少々のプレイスキルと忍耐力が必要かもしれません。 -- 二式複戦甲 屠龍? 2019-08-05 (月) 16:55:23



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-05 (月) 17:18:36 (43d)