編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2019-03-31 (日) 14:54:12
トップページ / HQ / 将軍 / ルクレール

将軍 Edit

将軍の情報
title階級少佐
HP128%
コスト1520
歩兵2
装甲5
空軍1
火砲3
海軍0
行軍2
スキル効果
通りの戦いLv3都市で戦闘する時、与ダメージが+15される
装甲指揮官Lv1装甲ユニットを指揮する時に、8%の確率で致命的な一撃を与える
砲弾の弾幕Lv1火砲ユニットの受けたダメージがHPの半分以上を超えた場合、敵に与えるダメージ+5

備考 Edit

フィリップ・フランソワ・マリー・ド・オートクロク(Philippe François Marie de Hautecloque、1902年11月22日 - 1947年11月28日)は、フランスの軍人。一般にはレジスタンス時代の変名「ジャック=フィリップ・ルクレール(Jacques-Philippe Leclerc)」で知られている。通常は「フィリップ・ルクレール・ド・オートクローク(Philippe Leclerc de Hautecloque)」と表記される事が多い。第二次世界大戦中に自由フランス軍第2機甲師団を率いてノルマンディー上陸作戦に参加し、パリ入城を果たしたことで知られる。
最終階級 陸軍大将

エピソード Edit

1946年7月18日北アフリカ総監に任命されて任地に赴いたが、1947年11月、飛行機墜落事故のためアルジェリアで死亡した。遺骸はパリのオテル・デ・ザンヴァリッド地下聖堂に埋葬された。1952年8月23日には第2機甲師団のパリ解放を記念しフランス元帥の称号が贈られている。

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/HQ/将軍/ルクレール?

お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-31 (日) 14:54:12 (56d)