編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2019-03-31 (日) 14:26:44
トップページ / HQ / 将軍 / レープ

将軍 Edit

将軍の情報
title階級少佐
HP128%
コスト1365
歩兵2
装甲3
空軍0
火砲5
海軍0
行軍1
スキル効果
火砲指揮官Lv1火砲ユニットを指揮する時に、8%の確率で致命的な一撃を与える
平原の戦いLv1平原で戦闘する時、与ダメージが+5される
流言Lv1敵ユニットを攻撃する時、15%の確率で敵の士気を下げる

備考 Edit

ヴィルヘルム・ヨーゼフ・フランツ・リッター・フォン・レープ(ドイツ語: Wilhelm Josef Franz Ritter von Leeb、1876年9月5日 - 1956年4月29日)は、ドイツの軍人。第二次世界大戦で軍集団司令官を務めたが、独ソ戦の最中にヒトラーと対立して解任された。最終階級は陸軍元帥。

エピソード Edit

敬虔なキリスト教徒だったレープは、この頃既にナチス・ドイツが犯す蛮行やヒトラーの専横に嫌気がさしており、ヒトラーに北方軍集団司令官解任を申し出ていた。1942年1月16日、レープは司令官を解任されて総統予備(待命)となり、以後軍務に就くことはなかった。

戦後は1956年にフュッセンで死去するまで、マックス・ヨーゼフ勲章の受勲者団体の代表を務めていた。レープは登山を趣味としており、それが嵩じて山岳案内人の講習も受けた。

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/HQ/将軍/レープ?

お名前:


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-31 (日) 14:26:44 (144d)