編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2019-03-30 (土) 15:55:07
トップページ / HQ / 将軍 / 寺内寿一

将軍 Edit

将軍の情報
title階級大尉
HP124%
コスト925
歩兵3
装甲1
空軍2
火砲4
海軍2
行軍2
スキル効果
機械工Lv1ダメージを受けた装甲と火砲ユニットを回復する。毎ターンHP+3
掩体Lv1敵のミサイルユニットからのダメージを6%無効化する
精密Lv1火砲ユニットを指揮する時に、与ダメージが+6%

備考 Edit

寺内 寿一(てらうち ひさいち、旧字体: 寺內壽一、1879年(明治12年)8月8日 - 1946年(昭和21年)6月12日)は、日本の陸軍軍人、政治家。最終階級は元帥陸軍大将、位階は従二位、勲等は勲一等、功級は功一級、爵位は伯爵。東京府生まれ、東京府育ち。山口県出身。
第18代内閣総理大臣などを歴任した元帥陸軍大将寺内正毅の長男で、皇族以外では唯一陸海軍を通して親子2代で元帥府に列せられた人物。

陸軍大臣在任時は、衛生省(厚生省、現・厚生労働省)の設立を提唱。太平洋戦争(大東亜戦争)期には、編成時から一貫して南方戦線の陸軍部隊を統括する総軍である南方軍総司令官を務めた。
マライ レンガムで死没

エピソード Edit

太平洋戦争末期の南方軍総司令官在任時、寺内はサイゴンの旧フランス総督官邸から前線に移動しなかったばかりか、愛人の赤坂芸者を軍属にして軍用機で日本からサイゴンに乗せて、現地で豪遊した。

身長は170cm以上と特に明治初期の生まれとしては高身長であった。

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/HQ/将軍/寺内寿一?

お名前:


添付ファイル: file寺内.png 18件 [詳細]