編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2019-03-31 (日) 21:09:17
トップページ / HQ / 将軍 / 張自忠

将軍 Edit

将軍の情報
title階級少佐
HP128%
コスト1680
歩兵3
装甲0
空軍1
火砲5
海軍0
行軍3
スキル効果
エリート部隊Lv1戦闘中に獲得できる経験値が20%増加する
火砲指揮官Lv1火砲ユニットを指揮する時、8%の確率で致命的な一撃を与える
十字砲火Lv3陸地で敵ユニットから攻撃を受けたとき、反撃ダメージ+18%

備考 Edit

張 自忠(ちょう じちゅう / チャン・ツーチョン)は中華民国の軍人。最初は北京政府、国民軍、後に国民政府(国民革命軍)に属した。最終階級は陸軍二級上将。日中戦争の際には、中国軍最高位の戦死者となった。勇将として日本軍からも名声が高かった人物である。字は藎臣、のち藎忱。

エピソード Edit

1940年(民国29年)5月8日、湖北省随県で、張自忠率いる第33集団軍は日本軍と激戦を展開した(棗宜会戦)。16日、張は最前線で張自忠は自ら直属特務大隊と2個中隊の少数を率いて陽動作戦を実施、銃弾5発を受けながらも懸命に督戦していたが、午後2時頃に力尽きた。享年50(満48歳)。最期については、銃により自決したとも、日本軍兵士に斬り倒されたとも言われる。

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/HQ/将軍/張自忠?

お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-31 (日) 21:09:17 (86d)