編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2019-03-30 (土) 19:18:33
トップページ / HQ / 将軍 / 朱徳

将軍 Edit

将軍の情報
title階級少将
HP143%
コスト1125
歩兵4
装甲0
空軍0
火砲2
海軍0
行軍1
スキル効果
歩兵指揮官Lv3歩兵ユニットを指揮する時に、24%の確率で致命的な一撃を与える
兵員の補充Lv1ダメージを受けた歩兵ユニットを回復する。毎ターンHP+3
遊撃戦Lv2歩兵ユニットを指揮する時に、24%の確率で敵を反撃不能にする

備考 Edit

朱 徳(しゅ とく、ヂュー・ドゥー、1886年12月1日 - 1976年7月6日)は、中華民国・中華人民共和国の軍人、政治家。原名は朱 代珍、朱 建徳、字は玉階。中国共産党入党以来、軍事部門を指導し、中国人民解放軍の「建軍の父」と評される。
朱徳は中華人民共和国建国後、元帥の首席に列せられ国家副主席や全国人民代表大会常務委員会委員長(国会議長に相当)などの要職を歴任した。また、1975年1月の憲法改正によって国家主席が廃止され、全人代常務委員会が国家元首の権能を果たすようになったので、1976年に死去するまでの間、朱徳が中華人民共和国の国家元首格(在任:1975年1月17日 - 1976年7月6日)であった。中国共産党中央委員会副主席を歴任。

エピソード Edit

朱徳は毛沢東とは同じく農村の出身であり、肝胆相照らす仲として、毛沢東と刎頸の交わりを結んだ。「毛朱」或いは「朱毛」と並び称され、敵の多い毛沢東にあって、終生変わらぬ友情を保った。

かつて人民元の100元紙幣に毛沢東・劉少奇・周恩来と並んで朱徳の肖像が描かれていた。

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/HQ/将軍/朱徳?

お名前:

添付ファイル: file朱徳.png 5件 [詳細]
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-03-30 (土) 19:18:33 (22d)