編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2020-09-23 (水) 18:10:24
トップページ / HQ / 将軍 / オーキンレック

将軍 Edit

将軍の情報
title階級大尉
HP124%
コスト825
歩兵★★☆☆
装甲★★★☆☆
空軍
火砲
海軍★☆☆
行軍★☆☆
スキル効果
装甲指揮官Lv1装甲ユニットを指揮する時に、8%の確率で致命的な一撃を与える
爆破Lv3敵の要塞ユニットを攻撃する時に、与ダメージが+24%
砂漠の戦いLv1砂漠で戦闘する時、与ダメージが+5される

備考 Edit

ぶっちゃけ敵としては地味であるが,太平洋枢軸シナリオ3では難関。重戦車に乗っているし。
ただ使うとなると微妙。
装甲指揮官ぐらいしか直接役に立つスキルがない。爆破は要塞攻撃が+されるだけで乱戦には向かないので。
英軍縛りでもしない限りはまず雇わないだろう。

史実 Edit

サー・クルード・ジョン・エアー・オーキンレック(Sir Claude John Eyre Auchinleck OBE, 1884年6月21日 - 1981年3月23日)は、第二次世界大戦中のイギリス陸軍元帥。「オーク」(The Auk)の愛称で知られる。

エピソード Edit

オールダーショットで貧困家庭に生まれたが、奨学金を得てサンドハースト陸軍士官学校に入学した。卒業後はイギリス領インド帝国に赴任し、軍歴の多くを同地で費やし、愛国心と一般兵との親近感を大きくした。

第二次世界大戦の初期、1940年5月にオーキンレックはノルウェーで連合軍を指揮したがドイツ軍に敗れ、ノルウェー崩壊後の1940年7月に南方方面軍参謀長となり、その後インド駐留英国陸軍総指揮官に赴任した。

北アフリカでの連合軍と枢軸軍のシーソーゲームに続いて、彼はアーチボルド・ウェーヴェル将軍の後任として1941年7月に中東の連合軍総指揮官となる。ウェーヴェルは彼と交代してインド駐留英国陸軍総指揮官に赴任した。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ドーバー海峡でいっつも藻屑になる人やん -- 重課金? 2020-04-04 (土) 23:16:01
  • 前作ではマイヤーとリストの繋ぎだったのに... -- 2020-08-11 (火) 15:40:14
お名前:


添付ファイル: fileオーキンレック.png 18件 [詳細]