編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2020-06-07 (日) 12:35:56
トップページ / HQ / 将軍 / クズネツォフ

将軍 Edit

将軍の情報
title階級大尉
HP124%
コスト1125
歩兵1
装甲0
空軍4
火砲2
海軍4
行軍2
スキル効果
流言Lv1敵ユニットを攻撃する時、15%の確率で敵の士気を下げる
艦隊指揮官Lv3艦船ユニットを指揮する時に、24%の確率で致命的な一撃を与える
水夫Lv1海上で敵ユニットから攻撃を受けた時、反撃ダメージ+65

備考 Edit

ニコライ・ゲラシモヴィチ・クズネツォフ(ロシア語: Николай Герасимович Кузнецов、1904年7月24日 - 1974年12月6日)は、ソ連海軍提督で、第二次世界大戦時の海軍人民委員(海軍大臣)。ソ連邦海軍元帥(1988年)。ソ連邦英雄。

地味だった前作のスキル構成から一転,ブロンズの中ではかなり有能な将軍に。

ゲーム中の備考 Edit

お勧め将軍(初期でつなぎ要因)に掲載されているように,「ブロンズの中では」優秀。流言持ち,空海兼用可能,陸上で火砲に乗せると初期シナリオでそこそこ使えるなど。
特に,流言持ちなので,陸上でも海上からでも援護ができるのがいい。
スキルが優秀なので,スキル未強化でも冷戦あたりまで,息が長く使い続けることができる。

流言バラマキメンバーとしては,高難易度の終盤の演習にも使えるため,せっかく雇ったのなら,解雇せずに終盤の演習まで残した方がよい。
とくにパナマ運河演習と,ジブラルタル演習は海上での動きも重要になってくるので。

ニミッツ-40%割引ステージ攻略にも役立つ。
雇わずに最小ロスで,攻略していけるなら,それに越したことはないが,攻略が行き詰まったら雇用を考えてみよう。

征服ではソ連の黒海艦隊の顔として出演。流言を持っているので対峙すると厄介。
冷戦シナリオでも持ち前の流言を生かして,アメリカ海軍を苦しめる。
なぜか現代征服ではいない。

エピソード Edit

退役後に彼は、いくつかの長編作品と同じくらいの多くの随筆や論文を執筆し、発表した。その中には、大祖国戦争を取り扱った回想録や公式伝記『勝利への道』が含まれていた。その回想録は、他の多くの著名な指導者たちのものとは異なり、彼自身によって書かれた。

クズネツォフはまた、戦争、スターリンの圧政、そして海軍に関するいくつかの本を著述し、それらは彼の死後に出版された。その中で、彼は軍隊の国内問題に対する党の干渉に非常に批判的であり、そして「国家は法により統治されねばならない」と強調した。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 流言をデフォルトで持っていて,空軍も兼用できるためブロンズ将軍縛りなら,海軍将軍は彼で決まり。
    普通にプレイするなら,ニミッツがコスパがいい。
    デーニッツが最強枠。 -- バグラミャン? 2020-03-25 (水) 21:10:32
  • 1939では実質ソ連海軍の顔やし黒海に閉じ込めるほかあらへんな -- 重課金? 2020-04-04 (土) 23:18:16
  • 正直、中継ぎとして雇う位だったらニミッツ-40%解放させた方がいい。グデとコーネフ、アルノルトで十分ステージ3はクリア出来る。冷戦までなら基本海将は無くても行けるし… -- 無課金勢? 2020-06-06 (土) 03:08:12
お名前:


添付ファイル: fileクズネツォフ.png 25件 [詳細]