編集 | 凍結 | 差分 | バックアップ | 添付 | ページ名変更 |
最終更新: 2019-04-04 (木) 15:40:44
トップページ / HQ / 将軍 / 山本五十六

将軍 Edit

将軍の情報
title階級少将
HP143%
コスト2820
歩兵0
装甲0
空軍6
火砲3
海軍5
行軍3
スキル効果
爆破Lv1敵の要塞ユニットを攻撃する時に、与ダメージが+8%
空軍指揮官Lv1空軍ユニットを指揮する時に、8%の確率で致命的な一撃を与える
絨毯爆撃Lv1敵の都市を空襲する時、都市に滞在する敵ユニットに対するダメージ+8%

備考 Edit

山本 五十六(やまもと いそろく、1884年(明治17年)4月4日 - 1943年(昭和18年)4月18日)は、日本の海軍軍人。第26、27代連合艦隊司令長官。海軍兵学校32期生。最終階級は元帥海軍大将。前線視察の際、ブーゲンビル島上空で戦死(海軍甲事件)。旧姓は高野。栄典は正三位大勲位功一級。

エピソード Edit

山本は、大艦巨砲主義が趨勢の中でいち早く航空主兵論に着目したこと、対英米強硬論や日独伊三国軍事同盟に対して反対したことなど、政治家的資質もある先見性のある人物として評価される。

アメリカ太平洋艦隊司令長官チェスター・ニミッツは、山本に関し、米軍の侵攻への防衛戦となってからは戦況推移に沿った指揮ではなく、真珠湾攻撃後の南雲機動部隊を西太平洋・インド洋方面に転用したことで、米軍に衝撃から立ち直る時間を与えており、この時間が最大の助けになったと語っている。

コメント Edit

コメントはありません。 Comments/HQ/将軍/山本五十六?

お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 ページ名変更 リロード   新規 ページ一覧 単語検索 最終更新   スマホ版表示に変更   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-04-04 (木) 15:40:44 (52d)