#author("2017-11-06T02:38:17+09:00","","")
#author("2020-06-19T11:49:47+09:00","","")
*将軍 [#z1e94c75]
|>|>|~将軍の情報|
|&attachref(,,60%,title);|~階級|中佐|
|&attachref(マウントバテン.png,,60%,title);|~階級|中佐|
|~|~HP|133%|
|~|~コスト||
|~|~コスト|1765|
|~|~歩兵|2|
|~|~装甲|1|
|~|~空軍|0|
|~|~火砲|2|
|~|~海軍|5|
|~|~行軍|2|
|~スキル|>|~効果|
|艦隊指揮官Lv3|>|艦船ユニットを指揮する時に、24%の確率で致命的な一撃を与える|
|水夫Lv1|>|海上で敵ユニットから攻撃を受けた時、反撃ダメージ+6%|
|補給艦Lv2|>|ダメージを受けた戦艦ユニットを回復する。毎ターンHP+6|
||>||
||>||

**備考 [#dd90e29a]

初代マウントバテン・オブ・ビルマ伯爵ルイス・フランシス・アルバート・ヴィクター・ニコラス・マウントバテン(Louis Francis Albert Victor Nicholas Mountbatten, 1st Earl Mountbatten of Burma、1900年6月25日 - 1979年8月27日)は、イギリスの貴族。ガーター勲章勲爵士(KG)、バス勲章ナイト・グランド・クロス勲爵士(GCB)、メリット勲章勲爵士(OM)、インドの星勲章ナイト・グランド・コマンダー勲爵士(GCSI)、ロイヤル・ヴィクトリア勲章ナイト・グランド・クロス勲爵士(GCVO)、殊功勲章受勲者(DSM)、枢密顧問官(PC)、王立協会フェロー(FRS)。

前作では艦船に乗せると,スキルが全部死にスキルになった。海軍将軍ェ...


**ゲーム中の備考 [#zab86b69]

ロイヤルネイビーの顔として,征服では,大戦期から冷戦期までビルマを防衛する。
無駄に体力が高く,陸上では英軍がぼろ負けしているのに,彼だけが健気に抵抗し続けるのは,もはや見慣れた光景だ。
ただ,こちらがAXIS(枢軸)プレイだったり,WTOプレイをしているときは「バンコク絶対殺すマン」になり,バンコクの都市HPを削りタイを降伏させるキーパーソンになる。
もし,タイに援軍や援助ができるならそれをしてもよい。
現代シナリオでも,最終決戦に参加しており,コールソンと撃ちあったりしている。
ただ,流言などを持っているわけではないので,コールソンの体力を削るにとどまる活躍。

彼を雇うとなると,
空軍との兼用ができず,海軍能力しか持ち合わせていないうえ,スキルも特段有能というほどではない。
同じシルバー将軍のなかだったら,南雲忠一将軍もとい,「なぐもん」の方がはるかに有能である。そんなわけで,英軍縛りでもしない限りは雇うこともないだろう。

**エピソード [#bdaff323]

1979年に、アイルランド北西部のドネゴール湾で、休暇でヨットで出航直後、IRA暫定派の仕掛けた爆弾により爆破され、孫たちと共に死亡した。実行犯は終身刑となった。

このマウントバテンの死に最もショックを受けたのが、幼少時から慕っていた上に、当時イギリス海軍士官であったチャールズ皇太子だった。マウントバッテンの死の翌年に知り合い、生前のマウントバテンの事について語り合った相手がダイアナ・スペンサーで、2人はその翌年の1981年に結婚している。
**コメント [#xee9411d]
#pcomment(reply)